愛の終りに (高田みづえ)

뭐랄까.. 일본의 심수봉? 그런 느낌의 목소리다. (비슷한 목소리라기 보다는 분위기가, 어쨌든, ) 우리나라에서는 유명하지 않은 듯.

http://www.youtube.com/watch?v=Aj1UTnicxxE

作詩:花岡優平 作曲:花岡優平

 

時の流れがそっと 街路樹を染めるみたいに
あの人の心も変ってゆきました
もうすぐさよならの日が来るのは分っているけど
今でも信じている あの日の温りを

※愛はいつだって 仕方なくこわれてゆくけど
だまされて捨てられた訳じゃない※

そんなふうに云ったなら 笑う人もいるけれど
人を信じられない人よりは幸せ

もう逢えなくなるのがそんなに今は恐くない
心のどこかでまだ信じられないのでしょう
電話でさよならを云って欲しくはないのです
受話器を置いたあとの淋しさが恐いから

(※くり返し)

同じ事といいながら 誰かが笑っているけれど
愛を信じられない人よりは幸せ

(※くり返し)

そんなふうに云ったなら 笑う人もいるけれど
人を愛せない様な人よりは幸せ

 

Leave a Reply

 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2017 돌핀호텔의 기억. All Rights Reserved